タグ: 稼ぎ方

熟女風俗嬢が引退を考える3つの理由と稼ぎ方

50代の本音
50代で風俗嬢をやっている女性は、引退を考えることも少なくないでしょう。 年齢的に加齢が目立ってくる時期ですし、体力の衰えも感じる頃かと思います。 今回は、50代熟女風俗嬢が引退を考える3つの理由と稼ぎ方についてお伝えします。 年齢や体力減という理由以外でも、引退を考える50代風俗嬢もいます。 そのなかには、稼ぎ方を変えるだけで、まだ現役風俗嬢として活躍出来る人もいます。 風俗の仕事をストレスに感じていない限り、引退まで出来るだけ高収入を得続けましょう。 50代で引退を考えている風俗嬢は、ぜひ本記事内容を熟読して下さい。   50代熟女風俗嬢が引退を考える3つの理由 50代女性でも風俗嬢を続ける人と引退を考える人がいます。 両者の違いは、どこにあるのでしょうか? 以下より、50代熟女風俗嬢が引退を考える理由を3つ挙げます。   稼げなくなるから 50代風俗嬢が引退を考える一番の理由は、稼げなくなるからです。 加齢が進行すると、女性は肌のシワやたるみ、シミなどが目立つようになります。 外見的な魅力が稼ぎを大きく左右する風俗の仕事は、年齢によって断念せざるを得ない場合もあるのです。   体力的にキツイから 50代風俗嬢の多くは、若い頃に比べて体力の衰えを体感しています。 年齢とともに新陳代謝が落ち、前日の仕事の疲れも持ち越す日が増えるのでしょう。 風俗嬢は、一見ラクなイメージを持つ人も少なくありません。 しかし、風俗の仕事は体力勝負な一面があります。 指名が連続して入ると、立て続けに何人もの男性客を相手にしなければなりません。 若さで乗り切れる仕事でもある為、50代女性にとってはキツイと感じることも多いのです。