タグ: 生計立てられる

50代って風俗業界から需要あるの?風俗で生計立てられる?

50代の本音
風俗嬢といえば平均年齢が20代前半の女性が多いですよね。 その中で、50代で現役風俗嬢として働く女性も結構いるのです。 現役女子大生が若くに風俗で働くのと同じく、50代女性もお金の為に風俗バイトをします。 気になるのは、「50代って風俗業界から需要あるの?」ということですよね。 今回は、50代風俗嬢の需要や平均月収についてお伝えします。 50代女性のうち、風俗で生計を立てるつもりの人は、本記事を参考にしてみて下さい。   若さだけがウリじゃない!50代離婚・シングルマザー兼ソープ嬢の体験談 50代のソープ嬢なんて需要がない、という記事をよく見かけます。 しかし、様々な事情を抱えながらソープ街で働く50代熟女は確実にいるのです。 では、50代で離婚しシングルマザーとなった女性は、どんな生活をしているのでしょうか?   50代離婚・シングルマザー兼ソープ嬢M子さんの体験談 私がソープ嬢として働き出したキッカケは、離婚でした。 子供は成人していましたが、旦那がいた頃まで定職に就いていなかった私は、生活費に困ったのです。 入店先は、30代~50代女性が在籍する大衆ソープでした。 容姿に自信がなかった私は、代わりに「熟女らしさ」で客ウケを狙うことにしたのです。 その甲斐あってか、今では平均月収40万円~50万円ほど稼いでいます。 M子さんのように、離婚を機に生活費に困り風俗嬢になる女性は少なくありません。 シングルマザーでも子供が成人していない場合、尚更、短時間の出勤で高収入を稼がなくてはなりません。 その際、大衆ソープなら本番をすることでバック金額が上がるので稼ぎやすいのです。 50代女性でM子さんのような事情を抱える人は、大衆ソープで働いてみましょう。 無理に若