50代熟女が働ける風俗職種を教えて!待遇や保証面も詳細解説

50代といえば、20代風俗嬢の「母親」に当たる年齢ですよね。

そんな熟女の年齢に達しても、風俗嬢として働く女性もいるのです。

今回は、50代風俗嬢が働ける風俗職種について詳しくお伝えします。

50代から初めて風俗バイトをしようと考える熟女もいます。

現代の風俗業界は、男性のニーズが多様化しているのに比例し、真新しいコンセプトの風俗店が増えています。

これから風俗嬢として活躍したい50代女性も、ぜひ本記事内容に目を通してみて下さい。

 

50代風俗嬢が活躍出来る風俗職種3選

50代でも女性らしさや色気を保てていれば、風俗嬢として稼げるチャンスはあります。

風俗求人には、数えきれないほどの求人募集がかかっていますね。

その中から、「50代」「高収入」で求人検索するのも良い方法ですが、まずはおすすめの職種について学びましょう。

以下の表に、50代女性におすすめの職種と仕事内容をまとめました。

おすすめ風俗職種(50代) 仕事内容 適性
デリヘル(熟女系) ヘルスサービス 自由な働き方を希望する人
ホテヘル(熟女系) ヘルスサービス 自由+安全性を重視する人
ソープ(大衆店/熟女系) ヘルスサービス+本番 高収入を短期で稼ぎたい人

風俗業界でも人気職種として知られるデリヘルは、無店舗型風俗です。

待機中は1人で自由に過ごしたい、という50代女性に向いています。

基本的に、デリヘルでは事務所待機はなく外待機がほとんどですね。

ホテヘルは、「デリヘルに受付所が付いた職種」と考えてもらえればOKです。

待機中に周りの視線を感じたくない女性にはもちろん、受付段階で客層を知っておきたい50代女性にも支持されています。

ソープを選ぶ50代女性は、短期間でまとまった金額を稼ぎたい人ですね。

50代女性の平均月収以上を稼ぐ為に、大衆店で回転数を重視する人もいれば、熟女系ソープで指名数を伸ばす女性もいます。

いずれの職種でも、50代女性が生計を立てていく為の収入は確保しやすいでしょう。

 

50代女性向けデリヘル・ホテヘル・ソープの待遇や保証はどう?

50代女性は、加齢とともに稼げなくなることが一番心配なはずです。

そこで、応募時や面接段階でチェックするのは、「待遇面」や「保証」についてではないでしょうか。

ここでは、50代女性向けデリヘル・ホテヘル・ソープの待遇や保証について取り上げます。

 

熟女系デリヘルの待遇と保証

50代女性が活躍する熟女系デリヘルでは、保証が付く人は少ないですね。

その代わり、完全自由出勤・ノルマなし・アリバイ対策などの待遇がしっかりしています。

もちろん、50代女性でも日給保証を数万円もらえる風俗嬢もいるでしょう。

ただそれは、よほど容姿端麗でリピート客の獲得数が多い50代女性に限られます。

 

熟女系ホテヘルの待遇と保証

熟女系ホテヘルでも同様に、保証が付く50代女性は少なめです。

50代女性でも見た目年齢が若い風俗嬢もいます。

それでもやはり、20代風俗嬢と比べると優遇される制度は減りますね。

保証がない代わりに、カメラチェックで客層を確認出来るなど代替案が用意されることが多いです。

 

大衆・熟女系ソープの待遇と保証

大衆ソープでは、日給保証があったとしても数千円程度です。

それよりも、激安価格でハードサービスを提供し、回転率で最低限の日給を稼ぐように指導されますね。

熟女系ソープの場合は、優良店なら体入・日給ともに数万円の保証が受け取れるでしょう。

ただし、保証をもらえるまでにクリアするべき条件が提示されます。

写メ日記の更新・一定の指名率を満たすなどが条件、という場合が多いです。

 

50代女性でも人妻や子持ちなら安全面を優先しよう

上記でご紹介した50代女性におすすめの風俗職種は、比較的高収入を稼ぎやすいです。

一方で、ヘルスサービスを提供するので「性病感染」が心配されます。

50代女性でも人妻・子持ちなら、より安全なソフトサービス系職種をおすすめします。

良い例として、最近では「熟女系パブ」や「M性感」などがあります。

パブなら風俗よりも水商売に近いですし、M性感もヘルスサービスは必要ありません。

ソフトサービス系の職種で高収入を目指すには、採用基準はそれなりに厳しいでしょう。

それでも入店出来れば、安心して稼げるだけでなく待遇面でも優遇されることが多いです。

 

まとめ

50代風俗嬢が働ける風俗職種について詳しくお伝えしました。

50代女性が稼げるチャンスは、いくらでもあります。

ただし、待遇面や仕事内容を考慮するとなると、採用率が低くなるのも事実です。

今すぐにお金が必要だけど容姿に自信がない50代女性は、デリヘル・ホテヘル・ソープが最適です。

反対に、容姿端麗で若く見られる50代女性なら、ソフトサービス系の風俗職種に応募してみましょう。

50代女性は、家族構成や希望条件を把握した上で、正しい風俗職種選びをして下さい。