50代女性で風俗嬢になれない人の特徴を徹底解説

50代女性でも風俗嬢として活躍する人は沢山います。

しかし、中にはどんなに多くの求人に応募しても面接で採用されない50代女性もいます。

今回は、50代女性で風俗嬢になれない人の特徴についてお伝えします。

面接の採否を決めるのは、容姿レベルだけではありません。

熟女専門の風俗店に採用される為には、風俗店のコンセプトに合うことも重要なポイントなのです。

50代で熟女風俗嬢を目指したい人は、本記事内容を参考に採用基準を満たして下さいね。

 

50代女性で風俗店の面接に落ちる人の特徴5選

同じ50代女性でも、風俗店の面接に採用される人と立て続けに不採用になる人がいます。

当人は、どうして面接の採否結果に違いが生まれるのか理解していません。

実は、同じ50代女性でも「風俗嬢に向いていない」と思われてしまう人は、目立った特徴があるのです。

 

清潔感がない

50代女性で風俗店の面接に落ちやすいのは、清潔感がない人です。

風俗嬢は、男性客と裸の付き合いをしますよね。

その際に、清潔感がない女性に男性は興味を持つでしょうか?

答えは、NOです。

たとえ50代と加齢が進んでいても、清潔感や女性らしさを忘れてはいけません。

 

第一印象が「だらしない」

50代女性で金銭的に困っていると、風俗店の面接にも適当な服装で臨みがちです。

優良な熟女系風俗店の面接官が、ダメージジーンズにTシャツの女性を見たらどう思うでしょうか?

「面接時の服装も知らないのだな」と内心でガッカリされてしまうでしょう。

人の第一印象が決まるのは、ほんの数秒です。

その数秒間でチェックするのは、外見なのです。

50代女性は、風俗店の面接であれオフィスカジュアルで臨むべきです。

 

面接官の嫌がる「保証」の質問をしている

50代女性は、面接官に対して第一に「保証いくらですか?」なんて聞いていませんか?

それは、非常に失礼な質問の仕方です。

保証制度の有無が気になるのはわかります。

ただし、質問の仕方はしっかり考えなければいけません。

風俗店の面接官は、他の風俗嬢からも嫌というほど保証関連の質問をされています。

しかも保証の質問をするのは大抵、自分の力で稼ぐ気がない風俗嬢です。

そんな印象を持たれた瞬間に、不採用が確定したと思って下さい。

 

コンセプトの合わない風俗店に応募している

風俗店には、各店に独自のコンセプトがあります。

熟女系風俗店にも「美魔女系」や「セレブ系」などにコンセプトが細分化されています。

50代女性で面接に採用されない人は、コンセプトに合っていないのです。

容姿端麗でない女性が美魔女系の風俗店を受けても、採用率はほとんどゼロでしょう。

それよりは、「お母さん系」の熟女店で接客力を活かした稼ぎ方をするのが望ましいです。

応募先のコンセプトが、自分に合っているのかを今一度確認しましょう。

 

高級店にばかり応募している

50代女性向けの熟女専門の風俗店にも、大衆店と高級店があります。

大衆店よりも高級店の方が稼げますが、その分採用基準も厳しくなります。

しかし、50代女性で面接に採用されない人は、高級店にばかり応募する傾向があります。

容姿端麗・テクニックがある・気配りが出来るの三拍子が揃っているなら、高級店でも通用するでしょう。

しかし、多くの50代女性は、それらの採用条件を満たしていません。

 

熟女専門風俗店の面接に採用される方法

風俗店の面接に落ち続ける50代女性は、採用される方法を知らないのです。

熟女専門の風俗店に入店するには、主な採用条件を満たすのが大前提です。

以下より、50代女性で熟女専門の風俗店の面接に採用される方法を挙げます。

 

髪の毛や肌・爪の手入れをする

風俗店の面接に行った時、履歴書代わりにチェックシートに記入することがあります。

その際、手を添えてシートに記入していきますよね。

面接官は、50代女性がシートに記入している間に、髪の毛や肌質・手元を厳しく観察しています。

女性としての清潔感が十分かどうかで、採否の判断材料にする為です。

髪の毛の染め残しや傷み、肌荒れ、爪アカ未処理などがないようにしましょう。

 

服装は落ち着いたオフィスカジュアルが◎

50代女性の中で、20代女性が好むファッションブランドで服を揃える人がいます。

これは明らかな若作りで、風俗店の面接には不向きな服装です。

「熟女感」を出すには、シックで落ち着いたトーンのワンピースやスカートスタイルが好ましいでしょう。

 

まとめ

50代女性で風俗嬢になれない人の特徴についてお伝えしました。

「痛い」と思われた瞬間に、面接で不採用が確定します。

その要素とは、不潔・服装が面接に不向きなど、人気の熟女風俗嬢にはなれないような特徴です。

こうした特徴を持つ50代女性は、風俗店の面接に受かる為の方法を即実践しましょう。

熟女風俗嬢にふさわしい特徴を併せ持つことで、必ず面接で採用される日は来ます。