50代って風俗業界から需要あるの?風俗で生計立てられる?

風俗嬢といえば平均年齢が20代前半の女性が多いですよね。

その中で、50代で現役風俗嬢として働く女性も結構いるのです。

現役女子大生が若くに風俗で働くのと同じく、50代女性もお金の為に風俗バイトをします。

気になるのは、「50代って風俗業界から需要あるの?」ということですよね。

今回は、50代風俗嬢の需要や平均月収についてお伝えします。

50代女性のうち、風俗で生計を立てるつもりの人は、本記事を参考にしてみて下さい。

 

若さだけがウリじゃない!50代離婚・シングルマザー兼ソープ嬢の体験談

50代のソープ嬢なんて需要がない、という記事をよく見かけます。

しかし、様々な事情を抱えながらソープ街で働く50代熟女は確実にいるのです。

では、50代で離婚しシングルマザーとなった女性は、どんな生活をしているのでしょうか?

 

50代離婚・シングルマザー兼ソープ嬢M子さんの体験談

私がソープ嬢として働き出したキッカケは、離婚でした。 子供は成人していましたが、旦那がいた頃まで定職に就いていなかった私は、生活費に困ったのです。 入店先は、30代~50代女性が在籍する大衆ソープでした。 容姿に自信がなかった私は、代わりに「熟女らしさ」で客ウケを狙うことにしたのです。 その甲斐あってか、今では平均月収40万円~50万円ほど稼いでいます。

M子さんのように、離婚を機に生活費に困り風俗嬢になる女性は少なくありません。

シングルマザーでも子供が成人していない場合、尚更、短時間の出勤で高収入を稼がなくてはなりません。

その際、大衆ソープなら本番をすることでバック金額が上がるので稼ぎやすいのです。

50代女性でM子さんのような事情を抱える人は、大衆ソープで働いてみましょう。

無理に若作りせず熟女らしさを全面に出せば、客ウケは狙えます。

 

50代風俗嬢の平均月収は職種によって変わる?

体験談を見てわかる通り、M子さんのようにソープで働けば月収40万円以上を稼げる確率は高くなります。

反対に、本番ナシの風俗職種だと平均月収が一般のOLと変わらないこともあるでしょう。

年齢とともに、風俗嬢の需要が下がりやすくなるのも事実です。

60代以上の風俗嬢は、ほとんど需要がありません。

ですが、30代~50代の「熟女風俗嬢」なら話は別です。

現代は、空前の熟女ブームです。

マザコン気質・熟女マニアの風俗客は、こぞって熟女専門の風俗店に来店します。

まずは、熟女ブームに乗り、熟女専門の風俗店に応募してみるのが肝心だと思います。
 

50代女性が風俗バイトで生計を立てることは可能?その方法は?

50代女性からすると、若い風俗嬢が大勢いる中で稼げるかどうか心配ですよね。

特に、風俗バイトで生計を立てていくとなると、ハードルが高い気がしてしまうでしょう。

しかし、50代女性が風俗バイトで生計を立てることは可能です。

以下より、風俗バイトを本業に出来る熟女の特徴を挙げます。

ここから50代女性が稼げる方法やノウハウを学び取りましょう。

 

土日・祝日は積極的に出勤する

50代女性であっても、風俗店が忙しくなる土日・祝日には出勤すべきです。

なぜなら、客入りが増えて稼ぎやすいからです。

熟女を好む男性は、フリー客・リピーターを問わず、色々な熟女と出会いたいと考えています。

客入りが増えるタイミングを逃さず出勤することで、指名してもらえるチャンスも広がります。

当欠・遅刻をしない

50代女性にとっては当たり前のことかもしれませんが、当欠・遅刻はNGです。

熟女専門の風俗店で稼げる風俗嬢は、勤怠管理を徹底しています。

それは、子供がいてもいなくてもです。

50代過ぎの女性に子供がいても、既に成人している場合が多いのです。

家族がいる場合も、アリバイ対策や事情説明を事前に済ませておきましょう。

そうすることで、緊急事態やリスクを減らし、シフトを守ることに集中出来るはずです。

50代女性でも勤怠が悪い風俗嬢はいますので、その一員にならないことが大切です。

 

どの指名客にも全力で接客する

年齢を問わず、風俗嬢が干されやすい理由といえば「手抜き接客」です。

1度風俗業界を干されれば、最低でも向こう5年は風俗店で働けなくなるでしょう。

50代女性の場合、現在在籍中の風俗店で最後の働き先となるかもしれません。

最後の最後で干されて生活収入に困らない為にも、指名客を大切にしましょう。

丁寧な接客こそ、母性溢れる熟女風俗嬢への近道です。

 

まとめ

50代風俗嬢の需要や平均月収についてお伝えしました。

50代のキャストを指名する風俗客は少なくありません。

熟女ならではの魅力があり、その為にお金を払うのは惜しくないと男性は考えています。

肝心なのは、そうした指名客をいかに大切に出来るかということです。

稼げる50代風俗嬢の特徴を見習い、勤怠管理もしっかりと行いましょう。

50代後半を最後に、風俗嬢を引退する女性も多くいます。

最後まで全力で接客し、悔いのない働き方と稼ぎを得ましょう。