30代OL風俗嬢の生活を徹底解剖!体験談もご紹介

30代女性のうち、昼職と風俗バイトを兼業している人はどの程度いるのでしょうか。

これから兼業を考えている人にとって、昼職と風俗の両立方法も気になりますよね。

今回は、30代OL風俗嬢の生活を徹底解剖!体験談もご紹介についてお伝えします。

30代を過ぎてから何かと物入りになり、ライフワークバランスが変わる女性たちは多くいます。

昼職と風俗を両立させる為の身バレ対策についても、「生の声」を参考にお伝えします。

 

昼職の一般事務と夜のデリヘルで月収40万~30代風俗嬢Fさんの体験談~

昼職が一般事務の場合、正社員雇用でも月収20万円前後という会社も多くあります。

しかも拘束時間や出勤日を固定されるわけですから、風俗と兼業するのは不可能にみえますよね。

実際のところ、昼職の一般事務とデリヘルの両立は可能なのでしょうか?

 

30代に突入するまでは、新卒から続けている一般事務の仕事一本で生計を立てるつもりでいました。しかし、昇給ナシ・ボーナスナシのブラック企業にうんざりしたのです。先輩が35歳から風俗バイトを始めたのを聞き、思い切って風俗求人を見てみました。すると、月8日出勤で月収20万と書いてあったのです。その金額は、私が毎日8時間×22日働いて得る一般事務の月収と同じです。ただ、風俗嬢一本で働けば確実に社会的信用を失うと思い、デリヘルとのWワークを始めたのです。一般事務の昼職は正社員雇用なので、変わらず22日出勤。デリヘルには、土日や祝日を使って月に3~4日出勤しています。ほとんど休みナシで働いているのでキツイですが、月収は40万に跳ね上がったので、満足ですね。

Fさんの体験談をみてわかる通り、昼職で正社員雇用の場合、風俗バイトとの両立は可能ですが激務と言えますね。

月収を確実に上げたい、という強い意思がなければ長くは兼業出来ないでしょう。

 

30代OL風俗嬢Fさんの生活を徹底解剖!~体験談・続~

昼職の一般事務とデリヘルバイトを兼業するFさんは、ほとんど休日ナシで働き詰めです。

では、普段のFさんは、どのような生活をしているのでしょうか?

30代OLで風俗嬢のFさんに、気になる3つの「生活に関する質問」をしてみました。

 

昼職と風俗で稼いだお金は何にいくら使うの?

画像:内訳

風俗嬢の多くは、ホスト狂い・ギャンブル等で散財しがちですが、Fさんは違いました。

住環境への投資は惜しまないものの、無駄な買い物や衝動買いもしないそうです。

昼職で稼いだ月収はすべて暮らしの充足に費やし、デリヘルの稼ぎは貯蓄しています。

投資するポイントは様々ですが、これも賢いお金の使い方の1つでしょう。

 

兼業で高収入を得る目的は?

とにかく生活水準を上げたかったですね。
少ない休日にリラックスする為に、住まいに投じるお金を増やしたかったんです。
昼職の一般事務だけでは、生活水準を上げる代わりに貯金が出来なくなるので。

昼職と風俗バイトを兼業する30代女性は、世の中にあふれています。

その多くは、夢や明確な目的の為に働いており、Fさんもその1人です。

生活水準を上げたいと望むのは、社会人経験をある程度経ている30代女性ならではかもしれませんね。

 

毎日の食事はどうしてるの?

Fさんの収支計算表を見てみると、1人暮らしなのに食費に毎月30,000円かけています。

その理由は、風俗嬢がやりがちな「コンビニ弁当生活」を避ける為だったのです。

Fさんは、夕方~深夜帯までデリヘルで働いた後も、有機野菜を使って無添加の食事を作るそうです。

 

30代女性が昼職と風俗バイトを兼業して成功するポイント

Fさんのように、昼職と風俗バイトを兼業するなら、おさえておきたいポイントがあります。

それは、「明確な目的と計画をもって風俗バイトを始めること」です。

生活水準を上げたい・貯金を増やしたい・飲食店を開業したいなど、何でもOKです。

ただし、ホストクラブ・ギャンブルで遊ぶお金欲しさに風俗バイトを兼業するのはおすすめ出来ません。

 

まとめ

30代OL風俗嬢の生活を徹底解剖!体験談もご紹介についてお伝えしました。

30代OL風俗嬢のFさんは、激務をこなしながらも理想的な私生活を手に入れていました。

昼職で実現しない高収入を得られる風俗は、明確な目的なしに長期間働くことは出来ないでしょう。

まずは、昼職と風俗を兼業する意味や目的を考え、心身的に無理のないシフトを組むことをおすすめします。