現役大学生が風俗嬢になる理由と働き方・おすすめ引退時期

女子大生で風俗嬢になる女性がいるように、世の中には様々な事情を抱える人たちが存在します。

現役大学生は、学費を稼ぐ為に風俗バイトをすることもあります。

学費を援助する方法として奨学金を利用する方法もありますが、それでも参考書や交通費を賄うのには不十分なこともあるのです。

今回は、現役大学生が風俗嬢になる理由と働き方・おすすめ引退時期についてお伝えします。

現役大学生で学費に困っている女性は、本記事内容を参考に稼ぐ手段を得てくださいね。

 

女子大生はなぜ風俗嬢になる?

女子大生というと、18歳~22歳までの女性を指します。

その若さであっても、風俗嬢として稼いでいる女性は少なくありません。

以下では、女子大生がなぜ風俗嬢になるのかをお伝えします。

 

学費を払えないから

女子大生が風俗嬢として稼ぐ理由は、学費を工面する為であることがほとんどです。

大学の学費は、4年制国公立大学で500万円以上・私立大学で700万円以上かかると言われています。

これだけの学費を、奨学金一本で賄うのは非常に厳しいですよね。

加えて、奨学金は一部の成績優秀者にしか付与されません。

この事実を考えると、大学在学中も高収入ワークをしなければ授業料も払えないでしょう。

その為、女子大生は風俗で働くことが多いのです。

 

大学と風俗バイトを両立させる働き方

風俗嬢デビューが出来ても、大学に通いながら継続的に風俗の仕事をこなすのはラクではありません。

効率よく稼いで時間の余裕を作らないと、講義のレポートもなかなか終わらないですよね。

では、大学と風俗バイトを両立させる働き方とは、どのような働き方なのでしょうか?

 

出来るだけ高額バックの風俗店に入店する

女子大生が時間の余裕を作るには、少ない出勤日数で多くの稼ぎを得る必要があります。

その為には、出来るだけ高額バックの風俗店に入店するのがおすすめです。

目安としては、バック率がサービス料金の7割以上あると良いですね。

以下に、女子大生におすすめの風俗店の条件をまとめてみました。

 

シフトを詰め込み過ぎない

初めて風俗バイトをする女子大生は、1週間7日のうち、週6出勤などシフトを詰め込もうとする傾向があります。

もちろん、週6勤務が禁止されているわけではありません。

ですが、大学に通っている4年間は風俗バイトを続けるつもりなら、休みをしっかり取ることも大事です。

 

風俗バイト以外の副業を始める

女子大生で風俗嬢の女性は、より効率よく学費を稼ぐ為に副業をする人もいます。

現在は、風俗以外でも高収入を稼げる副業が沢山あります。

例えば、「出会いカフェ」「チャットレディ」「アダルトグッズモニター」「パパ活」などは女子大生に人気の副業ですね。

以下に、それぞれの副業についての情報をまとめてみました。

 

副業 応募方法 仕事内容 平均日給
出会いカフェ 会員制 デート・割り切り 3,000円~20,000円
チャットレディ 登録制 ライブチャット 1,000円~40,000円
アダルトグッズモニター 登録制 レポート納品 5,000円/件
パパ活 サイト登録 デート・割り切り 3,000円~20,000円

 

女子大生が風俗嬢を引退するならいつ?

大学入学と同時に風俗嬢になった女子大生は、いつまで風俗を続けるのでしょうか?

人によっては、大学に通う4年間だけ風俗で働いて、大学卒業と同時に退店します。

しかし、中には、どうしても風俗を辞められない事情があり、30歳前後まで風俗嬢を続ける女性もいるのです。

以下では、女性大生が風俗嬢を引退するのにおすすめの時期をお伝えします。

 

大学卒業時

女子大生が風俗を辞めるなら、早いうちがおすすめです。

4年制大学であれば、4年間のうちに風俗嬢を引退し、昼職復帰が出来るのが理想ですね。

なぜかと言うと、大学卒業後はみな「新社会人」として一般企業に就職するからです。

新卒期間中に昼職でキャリアを積んでおけば、転職活動の際にもその経験が活きます。

 

社会人3年目までにやめよう

大学卒業までに風俗嬢を引退出来なくても、社会人3年目までには風俗を上がりましょう。

社会人3年目までは、「第2新卒」「UIターン」として歓迎してくれる企業もあります。

現代日本では、希望する企業に内定が決まらず就職浪人をする人も増えています。

そして、通常は、就職浪人として企業から認知される平均期間が3年というわけです。

 

まとめ

現役大学生が風俗嬢になる理由と働き方・おすすめ引退時期についてお伝えしました。

現役女性大生は、学費を稼ぐ為に風俗嬢になることがほとんどです。

不況が続いているせいで、共働きをしている両親が子供の学費を支払うことも難しくなっています。

現役大学生が上手に勉強と風俗バイトを両立させるには、高額バックが出来る風俗店に応募するのが有効です。